So-net無料ブログ作成
検索選択

トランジット [travel to Sweden 08summ.]

みなさん、お久しぶりです!

スウェーデン滞在に他にすることが多くてあまり更新できなかったこのブログ。20日に日本に帰ってきてから一気に更新するつもりでしたが、帰った翌日から連日のアルバイト&24日~27日はゼミの調査で岐阜県に滞在していたため、報告が遅れてしまいました。
夏が終わる前にドーンとお伝えしたいと思います!

行きと同様帰りもタイを経由し、記憶も新しいので、一旦そのことからご紹介。
thai.JPG
(タイ空港にて)

今回はトランジット(乗り継)が悪く、行きはタイ空港で10時間待ちをしなければいけなかった。
行く前はお店でも回っていたらすぐに時間が経つかな、と甘く甘ーく考えていたこの10時間、実際はものすごくしんどかった・・。
タイによく旅行をする知り合いから聞いていたように、「広くてキレイ」な空港ではあったが、中にあるお店は免税店、お土産もの屋、ご飯屋さんのみ。免税店やお土産もの屋さんは1時間も経つと見飽きてしまい、あんまりにも広すぎて歩き疲れたので座って休んでもまだ残り8時間。ご飯を食べてもまだ残り7時間。カフェでコーヒーを飲んで本を読んでもまだ6時間、半分も経っていない!
しかも1人きりで話し相手もいなかったためとてもとても、とても暇だった。 念のため本を3冊と大学の宿題(スウェーデン語)を持参してあり、待ち時間に取りかかろうとおもっていたのだけど時差のため対内時計が夜中になっていてとてもそんな気力&集中力はなく、ただひたすらじっと座って時間が経つのを待っていたのだった。うぇーん。

タイ空港での1回目の食事、チキンのガーリック炒め:約700円。
chikin.JPG
(タイに精通するリーダーによると、空港のご飯は高くてあまりおいしくないらしい。
確かに高いが、味はなかなかおいしかった。)

タイ空港で1回目のカフェ、カフェラテ:約450円。
kaffe.JPG
(隣の席でアジア人らしき女性が爆睡しており、安心して私もウトウト。)

着いたばかり(でまだ元気だった)ときに空港内をうろうろしていると、下のような案内を発見!
muslim.JPG
(ムスリム=イスラム教徒のために用意されたお祈りの部屋。)
「こんなものが用意されているのかー、やるなぁ」 と思いつつ(ムスリムではないのに)いそいそと案内に沿って部屋に向かい、写真を撮ってみる。(写真がOKか分からなかったので、こっそりと。)
muslim2.JPG
ドアには「この部屋はムスリムがお祈りをするための部屋なので、一般の人はご利用になれません。休んだり眠ったりもできません。」というようなことが書いてあった。通り過ぎるふりをしてちょっと覗いてみると(怒られますよ)、かなり多くのムスリムがいた様子。こういう場所があらかじめ用意されていると、彼らもとても助かるだろうなー。

今回もお金を払えば空港の外に出られたが、その手続きがうまくできるか不安&タイの街を知らなかったので10時間待機を決断。
空港のウィンドウからタイの日が暮れるのを眺め・・・、
airport.JPG

本を読んだり再びカフェに行ったり、椅子に横になってウトウトしながらひたすら時が経つのを待つ。
nudle.JPG
(2回目のご飯、牛肉ヌードル:690円。)

帰りはマカオを経由したものの、タイ空港での待ち時間は5時間弱で、行きと比べるとずいぶん楽だった。行きでは空港でご飯やコーヒーを取りすぎたために機内食があまり食べられずとても悲しい思いをした。帰りはその反省を生かしご飯を食べず空腹の中ひたすらベンチで仮眠を取ったので、機内でもワインを飲んだりとサービスも満喫できて楽しかった。

今回の教訓は「割安でも長時間トランジットは選ぶべからず」。
移動に時間が取られると、現地で時差ボケをして結局時間がもったいないです!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。