So-net無料ブログ作成

サマーハウス2日目 [travel to Sweden 08summ.]

サマーハウス2日目。(考えてみると確かこの日は9月10日だったのでちょうど1か月前。月日がたつのは(日本では)はやい!)

この日はホストファザーと一緒に朝5時に起きて、トナカイとエラジカを見に行くことになっていた。ファザーの話によると、サマーハウスがある森の中を歩いて10分ほど行ったところに原っぱがあり、そこに物音をたてずじっと座っていればトナカイやエラジカが見られることがあるらしい。まだ暗い道を2人で歩き歩き、そのスポットに着いて座っていたが、ファザーが「運まかせ」と言ったことば通り、この日は1匹も見ることができなかった。私よりもショックを受けていたホストファザーだったが、「仕方ないからキレイな朝日を撮りにいこう!」と言って、サマーハウス横の湖に戻り、小高い丘に登って二人で日の出を見る。
DSCF1382.jpg
(のぼったばかりの朝日は夕日みたいな、やわらかい淡い色)

ちなみにホストファザーは最近新しいデジカメを買ったばかりで、ちょうど写真にはまっている頃だった。サマーハウス滞在中も私やマザーやアランを被写体にしてたくさんの写真を撮り、「いい加減にしてよ」とマザーに怒られていた。オリンパスのカメラだったので「日本製のカメラはとてもいい」と何度もほめられ、自分が作ったのでもないのに照れていた私である。
DSCF1386.jpg
(対岸から自分のサマーハウスを一生懸命とる)

朝の散歩の後はみんなでごはんを食べ、この日の午前中はボートに乗って湖を走り、近くの町まで食料を買いに行くことに。私も運転させてもらったが、広い湖の真ん中で運転していると風でボートも結構揺れて、「転覆したらどうしよう」とビクビク。大きく揺れるたびに「ワー!」「ギャー!」と叫んで、そんな様子を見てファザーは大笑い。
DSCF1405.jpg
(初めてのボート操縦)

せっかくなので、道中では釣りも体験。
DSCF1398.jpg
(初めての魚釣り)

この日は1時間近くねばったものの、結局ノーヒット。朝の件もあって、ますます落ち込むホストファザー。

午後からはホストマザーがつくってくれたアップルケーキを食べフィーカをし・・・
DSCF1411.jpg
(おばあちゃんの家で大量にもらったリンゴを使用。その多さにややウンザリ気味のファミリー。)

夜はスウェーデン夏の定番、ザリガニを食べる。
DSCF1417.jpg
(ニンニクとバターで味付け。)

味はきっとロブスターと同じだが(ロブスターを食べたことがないので正確には不明)、なにしろ小さいので身が少ない。
カニをほぐす感じで大きな身を食べた後・・・
DSCF1419.jpg
最後は吸う。これがとーーってもおいしい。

この日の夜は、サマーハウスの数メートル先にホストファミリーがたてたサウナでくつろいだ。
DSCF1487.jpg
(プライベートサウナ)

このサウナの前には湖が広がっていて、眺めがとてもいい。私は今回初めてサウナのあと水温9度の冷たい湖に飛び込むという経験を(半ばファザーが面白半分で強制的に)した。足を入れた時は冷たさを通り越してものすごく痛く、「無理ー!無理ー!」と大騒ぎしていたが、一度飛び込んでしまうと寒さをまったく感じなくなり、とても心地よかった。
DSCF1486.jpg
(サウナの前の湖)

この日は結局3時間ほどサウナに入ったり外で涼んだりして夜遅くまで楽しんだ。サマーハウスに行くといつも自然とスウェーデンを満喫できます!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。