So-net無料ブログ作成
検索選択

きっかけとなる接客 [living in Japan 2010]

blogg.JPG

今朝、コンビニアルバイトでお客さんに「お姉ちゃんべっぴんさんやな!」と言われて気分がいいアリハマです。

おじさんやたらハイテンションでしたけどね!タバコと一緒に買っていったライター忘れていったしね!「お客さま~!」と言って追いかけました。

昔から人を観察するのがクセで、全然知らない他人にも感情移入してしまうことが多いのですが、こういう性格だとお店のレジ打ちというのは、いろいろ考えてしまう仕事です。しんどいか楽しいかは、3:7くらいです。

たとえばお客さんの中には、丁寧な人や機嫌のいい人、元気のいい人もいますが、不丁寧な人や機嫌の悪い人、元気のない人もいます。
前者はたとえば「いらっしゃいませ、おはようございます」と挨拶したら「おはよう~」と返してくれたり、
おつりを渡したら「ありがとう」と言ったり、にこっとしてくれたりします。
そういうお客さんに会うと私もやたら嬉しくなったりします。きっとどんな店員さんでも、そんなお客さんに会ったら嬉しくなるのでしょうが、人との交流で感情がよく上下する私は、普通の店員さんよりも倍以上嬉しくなっていると思います。「この仕事しててよかったな~」と思えるくらい。

ちなみに後者は、商品やお金をポーンと投げ出したり、「これ温めてっ」となぜかちょっとキレ気味で言ってきたり、お釣りをつかみ取るように奪ってしってしまうお客さんです。こんなとき私は「なによ!プンプン」と怒るのではなく、「どうしてやさしく接することができないのかしら、あの人・・・」と悲しくなってしまうのです。
べつにお客さんの勝手だし、私も「まわりの人にやさしく接することがよいこと」という自分の視点で物事を見ている点はいけないんですけどね!

そうした中でも私は信念というか、ちょっとこだわっていることがあって、それは「あの店員さん、いい感じだったな。なんだか元気になったな。よし今日も頑張ろう!」と思ってもらえるかもしれないなら、どんなお客さんにもそう思ってもらえるような態度で接しよう、というものです。

私みたいな他人の態度にいちいち嬉しくなったり悲しくなったりする人は少ないかもしれませんが、まったくそんなことを感じない層はきっと全体の2割くらいで、私みたいな感傷的な人もきっと2割くらい、あとは真中あたりで山になって存在していると思います。(なんかそんな法則があったけど、名前忘れました・・・)

たとえ何も感じない2割の人には響かなくても、その他大勢の人の心には響くものがあるかもしれません。
さらに私みたいな反対側の2割の人だったら、先述したように「こんな店員さんにあった今日は一日ハッピーだったなぁ」と寝る前に思い出されるまでになるのです。そんなふうにその人が一日を楽しく過ごすきっかけをつくることができると思うと、こちらまで嬉しくなります。

ちなみに、うちの近くにあるキリン堂(ドラッグストア)でまさにそんな風に感じのいい店員さんがいて、私は行くたびに元気をもらっています。今日もコンビニのレジに立ちながら、「あのキリン堂の店員さんはどうしてあんなによい感じなんだろう・・・」と考えていたんですが、私が思うに、おそらく「落ち着いた声」と「相手の目(顔)を見て対応している」からかなと思います。

特に後者の方は、思い返してみるとレジでしっかりこちらを見てくれる店員さんて、少ないと思うのです。みんなお客さんとのコミュニケーションをどこか拒んでいるのかしら・・・。教育されていて「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」というときお辞儀をしてくれる店員さんは多いですが、キリン堂のお姉さん(と私は呼んでいる)は、そのときもこちらをみて挨拶してくれます。私は人の行動と心理に関する専門的なことは全然わかりませんが、相手をきちんと見ることで相手になにか安心感のようなものが与えられるのではないかなと思います。
(詳しい方いたら教えてください~)

というわけで、今日はそれをひらめいた6時半頃からお客さんの顔をみて挨拶&お釣りをわたすようにしたところ、なんだか私の方もストレスが少なかったし、「ありがとう」と言ったりにこっとしてくれたりするお客さんもいつもより多かった気がします。いいことに気がついたな~
とくに私は早朝勤務なので、お客さんのほうも早起きでしんどいのかもしれないです。そんなお客さんに元気をあたえられる(きっかけをつくることのできる)店員に、私はなりたい(宮沢賢治風)。

もうひとつ、コンビニで働きながら培った教訓。それは「相手をカテゴリーにあてはめてしまわないこと」です。
たとえばお客さんのなかで、工事現場で働いているひとは先述した「あまり響かない2割」が多いです。また、不丁寧&機嫌悪めな人も多いです。また、その中でも若い男性はその傾向が強いです。

多いことは多いことで事実なので、そのまま認識してもいいと思うのですが、ダメなのは「工事現場系の人はこうだ」とカテゴリー化してしまうことです。カテゴリー化してしまうと、初めて会った人やよく知らない人でも「工事現場+若い男性」という見た目で無意識に勝手に相手を判断してしまう、という事態が起きてしまいます。これは私の信念にものすごく反します。たしかに周りの環境や、生きている年代による共通の雰囲気みたいなものは存在するかもしれませんが、個人は個人として向き合うべきだと思っています。文化人類学に似た考えがあるかもしれません。

最近私は「大○のおばちゃん」に対してこうしたカテゴリー化をしてしまっている部分があるので、気をつけないとなと思っています。(この発言で気を悪くされた方がいましたらごめんなさい・・・)そして理解するためにはやはり関わり合わないといけないので、苦手だから避けるということはないようにしたいですね。

そんなこんなで明後日もコンビニ頑張ろうっと!今日はこれから大学にこもって課題しなきゃ!

写真:コンビニの写真はないので、昨年スウェーデンに留学していたときの、学校の写真)



nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 14

maasa

Miaちゃんの言うことよくわかるなぁ・・・
気持ちよく生活したいよね!!!近所のコンビニの店長の接客がすごくよかったのに、ある日行ったら別人のようになってた!それからそのコンビニ行かないもんなぁ~。

前メール送るって言ってたけどくれたのかな?こちらは受信できていません><(忙しくて送ってなかったらいいんだけど、確認まで!)
by maasa (2010-07-21 12:28) 

くまちえ

そうなんだよ~~~。

あたしもレジの仕事9年やったけど、世の中にはいろんな人がいるって思い知らされたね。っつーか、いい人はいるんだけど、やっぱりイヤな客とか変な人の印象は強烈なわけで、いい思い出っていうのは記憶にあんまり残ってないんだよね~~。

レシートいらねっつってんだろ!っていきなりキレてカウンター蹴り飛ばしてきた人がいたり・・・でも彼女が後ろにいて、なんでこんな人と付き合ってんだろうとか冷静に考えたりね。

レジ業は人間観察したくなくても目に入ってきちゃうからね、いろいろ考えさせられるよ。
でもみさきちゃんみたいにいい方向への考えができるのはすごいことだと思う。尊敬するわ☆

お仕事、ほどほどに頑張ってね☆

あ、それからミサキングはべっぴんさんです!!
うちらのアイドルだよ☆ww

by くまちえ (2010-07-21 17:16) 

eriko

こんにちは。facebookでもお世話になってるerikoです。ブログを書かれているとは知りませんでした!これからちょくちょくチェックさせてもらいます♪

それにしても、す、すばらしい、、、!今日まさに某お店の店員にぶち切れそうになったので、このエントリーを読んで、そうそう、こういう店員さんが日本には多いのよね、天国だわ、素晴らしいわ、涙、と感動してしまいました。カテゴリー分けをしてしまうというところも、わかるわかる、とうなずきながら。

コンビニのバイトってした事ないんですけど、レジを打つ前にだいたいこの人は何歳ぐらいの人でってとかいう統計を入力するって聞いた事あるんですが、本当ですか??まさに年齢不詳!ってな人とかっていません!?
by eriko (2010-07-21 18:13) 

eriko

追記、、

上に「カテゴリー分けをしてしまうというところも、わかるわかる、とうなずきながら。」って書きましたが、カテゴリー分けをしてしまう、でもその考えを正そうとする姿勢、素敵です、という意味を含んでます!そのままだとなんか、カテゴリー分けするのがいいようなふうに読み取れちゃう?

by eriko (2010-07-21 18:18) 

air

私自身もカウンター業務があるので日々接客の難しさを痛感しております。

日頃コンビニのお世話になることが多いのですが、
「仕事頑張らなきゃっ」て気になるので人あたりの良い店員さんのいるお店を選びます。

学校の写真素敵で憧れました♪



by air (2010-07-21 22:06) 

Mia

>Maasaさん<3

まぁささんには伝わるとおもっていました<3 人とのコミュニケーションて、自分の気持ちに影響しますよね!
そしてえぇ~!メール送ったと思っていました;_;近々送り直しますね!

<くまちえさん
わーい^^ ハイエル夫妻のアイドルになれたら、私思い残すことないです(笑)

「なんでこんな男と付き合ってるの?」と思うシチュエーションありますよね~ 逆に「あら、この人すてき」と思える人もいますが!ポジティブに頑張ります☆

土曜日が待ちきれなーい!!^^
by Mia (2010-07-22 23:35) 

Mia

>Erikoさん

こんにちは^^いつも丁寧にありがとうございます!
年齢打ち、ありますよ!
とくに女性の20代、30代、40代の見分けがけっこう難しいです・・・やっぱりお肌の感じが決め手ですね。自分も若々しくあるため頑張らなければと日々感じさせてもらっています(笑)
カテゴリーの件、伝わりました♪私は逆にスウェーデンのちょっと気の抜けた接客のほうが、疲れないで好きですね~^^
もうすぐ日本ですね♪
by Mia (2010-07-22 23:38) 

Mia

>airちゃん

そうなの!そんな店員さんに私もなりたい(再び宮沢・・)みんなでみんなをハッピーにできる社会になったらいいなと思っています^^

学校きれいだよね~!またちょくちょく写真載せてくね!
by Mia (2010-07-22 23:39) 

ラビット波平

カテゴリーにあてはめるってよくわかるな!
バイト先のすし屋のカウンターで、人種、年齢、性別によって何を食べるとか、こういうものが好きだろーなって考えながらメニュー勧めたり。いろんあ人が来るから毎回新鮮でたのしい。文句ばっかりのおじちゃんも2-3回と数を重ねるとだんだん打ち解けてきておもしろい人だってわかったり。デートで女の人を連れてきて、何が新鮮か、ウニはどこ産か聞いたあと、寿司とはこういうものだと女の人に説明して結局カリフォルニアロールを頼んじゃうアメリカ人のおじちゃん。。笑
自分の気持ちに余裕があれば相手にどう接されても嫌な気持ちにはならない気がする。Dan Millmanって作家が言ってたのは、楽しい人生をおくるために一番大事なのはいつもよりも少しだけ人にやさしくすること。そうやって生きれたら素敵ですよねー
バイト先のTwitter始めましたー
by ラビット波平 (2010-07-23 07:20) 

Mia

うさぎさん

おーコメントありがとう!ニックネームは、昔話してたうさぎ農場の話と関係あるのかしら・・(笑)
おじちゃんおもしろいね!(笑)人がカテゴリーに分けられることはある意味当然だけど、先入観をもってると脳の中で先に判断しちゃって相手をよく見ようとしなくなったり、話に耳を傾けなくなったりしちゃうのかなって思った!

「自分の気持ちに余裕があれば相手にどう接されても嫌な気持ちにならない」って、ほんとにそうだなって思った。
気持ちに余裕があれば、相手の気持ちになって考えることができるしね。いつも人にやさしくできるほどの心の余裕を持って生きられたら素敵ですねー
by Mia (2010-07-25 13:41) 

YARIx2

おひさしぶりです!
元気そうで何より。
オレも学生の頃、コンビニやゴルフ練習場でバイトをしてたのでよーくわかります。
カテゴリー化してしまうのってマイナスイメージのほうに特にそうしてしまう傾向にありますよね。
でも次に来たときにすごくイイ感じで、そうじゃないんだってわかったときはうれしくなるというかホッとしますね。
まぁ、その逆もあるけど。
ホント、いろんな人がいて、いろんな人生があって、いろんなものを背負って生きているんだなって思います。
今は接客の仕事じゃないけど、人を眺めるのは好きです。
来月、大○のおばちゃんを眺めに行きます。(笑)
by YARIx2 (2010-07-31 23:03) 

NO NAME

YARI×2さん

ご無沙汰しています!

コメントありがとうございました、
試験期間で忙しくしていたもので、気付くのが遅くなりすみません・・><

書いていらっしゃること、よーくわかります^^

人の印象ってそのときどきで変わるんだなってわかるからこそ、
自分はできるだけまわりの人がHappyになれるような態度で
過ごしていきたいなと思っています。
落ち込んだり怒ったりすることもあるので、難しいですけれどね(笑)

最近はコンビニで「このお客さんなんか苦手・・」と先入観で思ってしまっても相手をよく見るようにしています。
そうしたらこわい声のおじさんが実はお釣りを渡す時微笑んでくれてたり、
目が優しかったりと新発見が多いです。
自分で「こうかも!」と思うと、頭の中で勝手に処理しちゃうんですね。
よく見ることって大事だなって思います。

大阪にはお盆に来られるんですか?^^
お子さんたちも大きくなられたことと思います、ご家族のみなさんによろしくお伝えください!

by NO NAME (2010-08-07 14:07) 

NO NAME

<SPAN STYLE="COLOR: #006699">Ремонт и отделка офисов, квартир или дач – это самая распространенная на сегодняшний день проблема большинства людей, решившихся, наконец, привести в порядок свое жилище. Мало того, что ремонт – это занятие трудоемкое и напряженное, еще и найти достойную компанию, занимающуюся отделкой квартир или офисов сегодня практически невозможно. Дело в том, что все меньше и меньше в нашей стране остается фирм, делающих свою работу качественно, эффективно и недорого.<br>Однако наша компания является приятным исключением из этого неприятного правила. Мы вот уже долгое время занимается отделкой и ремонтом квартир и в г. Зеленоград и еще ни разу нам не приходило от наших клиентов ни неприятных отзывов, ни каких-либо жалоб. Богатый опыт наших специалистов, а также высокий профессионализм всех без исключения наших работников, поможет сделать хорошо, качественно и – главное - доступно как косметический, так и капитальный ремонт. Современное оборудование, новые технологии планировки и дизайна, а также индивидуальный подход к каждому клиенту и гибкая система скидок сделали нашу компанию самой успешной на сегодня фирмой, оказывающей услуги по ремонту и отделке квартир и офисов в г. Зеленоград. <br>Список услуг:</SPAN> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>ремонт квартир</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>ремонт квартир в Москве</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>ремонт квартир в Московской области</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru/cosmetic-remont.php>косметический ремонт квартир</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru/kapitalnyi-remont.php>капитальный ремонт квартир</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>евроремонт кватрир</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru/magazini-i-restorani.php>ремонт магазинов</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru/magazini-i-restorani.php>ремонт ресторатов</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>ремонт офисных помещений</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>отделка квартир</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>ремонт ресторанов</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>ремонт квартир под ключ</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru/cottages.php>строительство коттеджей</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>VIP ремонт квартир</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>отделка квартир в новых домах</a>
by NO NAME (2010-12-08 14:04) 

NO NAME

<SPAN STYLE="COLOR: #006699">Ремонт и отделка офисов, квартир или дач – это самая распространенная на сегодняшний день проблема большинства людей, решившихся, наконец, привести в порядок свое жилище. Мало того, что ремонт – это занятие трудоемкое и напряженное, еще и найти достойную компанию, занимающуюся отделкой квартир или офисов сегодня практически невозможно. Дело в том, что все меньше и меньше в нашей стране остается фирм, делающих свою работу качественно, эффективно и недорого.<br>Однако наша компания является приятным исключением из этого неприятного правила. Мы вот уже долгое время занимается отделкой и ремонтом квартир и в г. Зеленоград и еще ни разу нам не приходило от наших клиентов ни неприятных отзывов, ни каких-либо жалоб. Богатый опыт наших специалистов, а также высокий профессионализм всех без исключения наших работников, поможет сделать хорошо, качественно и – главное - доступно как косметический, так и капитальный ремонт. Современное оборудование, новые технологии планировки и дизайна, а также индивидуальный подход к каждому клиенту и гибкая система скидок сделали нашу компанию самой успешной на сегодня фирмой, оказывающей услуги по ремонту и отделке квартир и офисов в г. Зеленоград. <br>Список услуг:</SPAN> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>ремонт квартир</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>ремонт квартир в Москве</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>ремонт квартир в Московской области</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru/cosmetic-remont.php>косметический ремонт квартир</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru/kapitalnyi-remont.php>капитальный ремонт квартир</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>евроремонт кватрир</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru/magazini-i-restorani.php>ремонт магазинов</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru/magazini-i-restorani.php>ремонт ресторатов</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>ремонт офисных помещений</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>отделка квартир</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>ремонт ресторанов</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>ремонт квартир под ключ</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru/cottages.php>строительство коттеджей</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>VIP ремонт квартир</a> <a target=_blank class=postlink href=http://remroom.ru>отделка квартир в новых домах</a>
by NO NAME (2010-12-13 04:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。