So-net無料ブログ作成
検索選択
travel to Sweden 08summ. ブログトップ
- | 次の10件

スウェーデンの小学校 [travel to Sweden 08summ.]

ホストファミリー①の家に滞在中、子供たちの学校を見学させてもらうことができた。これは渡瑞する前に私からファミリーにお願いし、ファザーが事前に学校の先生にメールをしてOKをもらっておいてくれたもの。大学でもスウェーデンの教育制度について授業中によく触れることがあって、以前から興味があったので、今回の見学をとても楽しみにしていた。

スウェーデンの学校は日本と同じ9年間の義務教育で、見学させてもらったのはファミリーの長男(ヤーコップ)12歳が通う6年生のクラスと、末っ子(ユリア)9歳が通う3年生のクラス。1日目は6年生のクラスを見学。

skop.JPG
(登校したらまず自分のロッカーにカバンを入れ、必要な教科書をとる)

この日の時間割は1時間目に社会、2時間目に美術、3時間目にスウェーデン語だった。お昼を挟んで理科、音楽ともうひとつ授業を受けていたようだが、つい最近社会の時間に日本について勉強したらしく、私を来ることを知った先生が「日本のビデオを見る&日本について私に質問する」内容の授業に変更し、午後は他のクラスの社会の授業にも引っ張りだこになったため、授業の見学というよりは授業をする立場になってしまったのだった。

socialorientering.JPG
(社会の授業で質問タイムが終わったところ。ホワイトボードには私の書いた日本語。)

ちなみに生徒から出された日本についての質問をいくつかあげてみると、
・お寺の屋根はどうしてああいう形なの?
・日本の学校とスウェーデンの学校はどう違うの?
・寿司をよく食べるの?
教会には行くの?信仰している宗教は何?
・日本には自然はないの?
・漢字は何個書けるの?
などなど。
特に漢字には大変興味をもったらしく、それぞれの漢字に意味があるんだよと伝え、私自身の名前の意味を伝えるとみんなとても興奮(エキサイティング)していた。

あちらこちらの社会の時間に顔を出しながらも覗けた授業もあるのでご紹介。
まず美術のクラス。
bild_helaklass.JPG
(教室のデザイン、特にカーテンが素敵です)

この日は自分の名前のアルファベットをマス目に沿って書き、切り取って、自分の絵画を挟むファイルの表紙に貼り付ける作業をしていた。
bild2.JPG
やり方が書かれたプリントを参考に・・)
bild1.JPG
(各自作業を進める。)

そしてスウェーデン語のクラス(写真を撮り忘れてしまった・・)。
この日は前回からの授業の続きで、各自がノートに「自分について書く」作業をしており、ヤーコップの側で彼の書くものを見ていると自分の名前、好きなこと、嫌いなこと、将来やりたいことなどなどを記述している模様。
この授業ではなぜか生徒がそれぞれ自分の選んだ児童書を持参していた。「この本何に使うの?」と聞くと、たまに読書の時間が設けられてそのときは自分の持ってきた好きな本を読んでいいらしい。
へ~!

ちなみに1クラスの人数は25人以下。1クラスに26人以上は持つことができないらしい。
日本の学校と違うなぁと感じたのはこの生徒の数の少なさと、みんなで一斉に同じ事を学ぶ、というよりは各自が自分のペースで勉強を進めている印象を受けたことだった。(そしてその印象は翌日別の学年の視察をした時、ますます深まった。詳細は後日。)

この小学校は中学校と隣接しており、中学生の家庭科の授業も少し覗かせてもらった。
hemkunskap.JPG
(きれいな家庭科室だな~と感心していたら、最近建て直されたばかりとのこと)
手前に見えるのは家庭科の先生(男性)だが、ここでも男性は珍しいらしい。

hemkunskap2.JPG
(調理実習で、メニューはアップルパイ)

このクラスも実際は25人のクラスらしいが、クラスを半分に分け、もう一方のグループは違う授業を受けているとのこと。
生徒の数が少ないと、先生も目が行き届いていいですよね。。

私が大学で環境問題について学んでいると話すと、環境にやさしい小麦粉を使っていると説明してくれた。
hemkunskap_eco.JPG
先生の話によると、小麦粉や牛乳のエコ商品は手ごろだが、肉等は高いので使っていないとのこと。

そして家庭科の授業ではごみを4分別しないといけないらしい。
hemkunska_skrap.JPG


再会 [travel to Sweden 08summ.]

お久し振りです!
インターネットが使えない環境にいて長らく更新できていませんでしたが、近況を報告したいと思います。ちなみに、まだスウェーデンにいます。

なぜインターネットの使えない環境にいたかというと、前述したように4日~9日まではホストファミリー①の家にいてその家ではインターネットが使えなかったため。そして9日にホストファミリー②の元へ移動したあとは10日~14日まで彼らのサマーハウスに滞在していたため。サマーハウスは「別荘」というよりはコテージのようなもので、スウェーデンでは自身のサマーハウスを所有している人がたくさんいる。

さて、4日から滞在していたホストファミリー①の家。午後1時に駅でホストマザーと待ち合わせる予定だったが、早速のハプニング。電車が遅れて長いこと駅で待たされ、再び動き始めたとき電子掲示板に「Motala1時40分に到着」とあったので安心して席に座っていた。「お腹減ったなー」と思いながら待っていると1時30分にある駅に到着。
「あと10分か・・」と思いながら窓の外を見ていると、あれ、あそこに立っている人ホストマザーに似ているな、でもまだ40分じゃないし・・と考えつつ駅の名前を見たら「Motala(降りる予定の駅)」の文字!!
えー!と思って席を立つと同時に電車が動き始め、窓の外のホストマザーも私に気付いて、しきりに名前を叫んでいる。
・・・降り過ごした!!!

遅れた電車がスピードを速めて進んだため、予定より早く着いたらしい。途方に暮れていたがそのままでも居られないので列車の職員(切符を切って回る人)に事情を説明、電話を借りホストマザーの携帯に電話、次の駅で乗り換えて当初の時刻の2時間遅れでやっと駅に着くことができた。待たせてしまったマザー、ごめんね。

motalac1.JPG
(約半年間住んでいた懐かしの町、中心街)

motalagatanJPG.jpg
(駅から家までの通り。
この横断歩道には信号がないが、スウェーデンの法律で歩行しようとする人がいると車は必ず止まってくれる。)

ホストファミリー①家は子どもが3人居て、みんな4年の月日分、大きくなっていた。特に一番下の末っ子は以前会ったときは5歳で赤ちゃんのようだったのに、今はもう8歳の小学校3年生。すっかりお姉ちゃんになっていた。

present.JPG
(日本から持って行ったお土産を必死で開き・・・)

present2.JPG
(もらった扇子に大喜び)

その他にもマンガやじゃがりこ、下駄などを持っていったがなかなか好評だった。時間をかけて選んだかいがあってよかった、ホッ。


到着 [travel to Sweden 08summ.]

2日の朝6時50分(現地時間)、無事スウェーデンに着きました~。(連絡を待っていてくれたみなさん、ご心配をおかけしました!)

スウェーデンまでの道中は、タイの空港での10時間待機を含めいろいろな(大変なこと)がありましたが、それはまた帰ってからゆっくり書きたいと思います・・とにかく2日のお昼12時にはホストファミリーと駅で感動の再会をし(20秒間のハグ)、ご飯を食べたあと夜まで爆睡。夜起きてちょっとテレビを見た後は、また爆睡。時差ボケです。

お昼ごはんはホストマザー特性のスパゲティ。うーん、スウィーディッシュ!
spagetti.jpg
(左に見えるのは私が持ってきたお土産、キャンドル入れ。キャンドルを入れると金魚の絵が浮かび上がる。)

2日目の今日は、ホストマザーと一緒に犬の散歩に行き、仲の良い近所の人のサマーハウスに遊びに行ったが、連絡をせずに行ったため留守だった・・。そして別荘の隣人によると、IKEAに買い物に行って夜まで帰ってこないらしかったのでお土産を置いて帰ってきた。
stuga.jpg
(サマーハウス周辺の風景)
stuga2.JPG
(留守だったので途方にくれる愛犬、アラン)

その後はスーパーに買い物に。あらゆるものが懐かしく、周るだけでとてもワクワクした。今度一人でじっくり行こうっと。
handla.jpg
(バター&マーガリンコーナーにて)
帰ってかれはアップルパイを焼き、ホイップクリームをたっぷりつけて2個もたべてしまった。
デブ警報発令か。


ブログをまめに更新したいところですが、明日から9日(火)までホストファミリー1の家に行き、そこにはパソコンがないため更新ができなさそうです。その後も10日~14日はホストファミリー自身のサマーハウスに行くため、そちらでも
パソコンが使えず・・。
時間を見つけて更新し、写真は撮りためて帰ったときにガバッと更新するので、楽しみにしているみなさんには申し訳ないのですが、よろしくお願いします!

出発! [travel to Sweden 08summ.]

アルバイトと準備でドタバタの週末が過ぎ、今日いよいよスウェーデンに出発!ということで今関空行きのバスに乗り、気分を高めるためにi-podでABBAを聞いているところ。(ABBAはスウェーデン出身)
スウェーデン日本間には直通便がないので一旦タイを経由するが、乗り継ぎが悪く今日はタイ国際空港で10時間(3時~深夜1時)待機しなければならない…(それに備えて昨日は本を3冊買ってきた。)
明日の朝スウェーデン着、丸24時間かけての移動になりますが、旅路も楽しみたいと思います!

旅行前にメールをいただいた友人のみなさん、家族のみんな、リーダー、ありがとう! 行ってきまーす。
- | 次の10件 travel to Sweden 08summ. ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。